JTB時刻表を集める「哲」のサイト 哲×鉄

時刻表と旅をする。近くに、遠くに。過去へ、未来へ。

1988年6月号

JTB時刻表1988.6

通巻第748

表紙の写真
釧網本線(小清水原生花園付近) ※前号より撮影データ(写真提供元の記載なくなる)

頁数:966   
価格:780円 

参考:JR幹線初乗区間 140円 
    JR地方交通線初乗区間 140円
    ※幹線と地方交通線とを乗り継ぐ場合、地方交通線の営業キロを換算キロに直し、
      幹線の営業キロと合算する「運賃計算キロ」を用いる。

    東京~新大阪:13,100円(普通車) 
    東京~岡  山:16,600円(普通車)
    東京~博  多:20,700円(普通車) 
     上野~仙  台:  9,900円(普通車) 
    上野~盛  岡:13,000円(普通車)
    上野~ 新  潟:  9,600円(普通車)

参考:新幹線競合区間の航空運賃
    東京~伊丹:15,600円(ジェット特別料金適用)  
    東京~岡山:22,600円(ジェット特別料金適用)
    東京~福岡:24,800円(ジェット特別料金適用)
    東京~仙台:12,200円(ジェット特別料金適用)※1985年6月号より記載なし(廃止)
    東京~花巻:18,000円(ジェット特別料金適用)※1985年8月号より記載なし(廃止)
    東京~新潟:13,600円(ジェット特別料金適用)※1983年12月号より記載なし(廃止)

※航空路線:ジェット機就航路線に「ジェット特別料金」(大人900円・小人450円)適用
※1985年11月号より「特別席料金」設定。全日空B-747SR機2階席に「スーパーシート」として初登場。
※1985年4月号より、日本航空B-747SR機にも登場。
 1985年6月号より、日本航空DC-10機設置。
 1986年12月号より、日本航空B-767機設置。
 航空運賃とは別に搭乗区間ごとに特別席料金(大人・小人同額)が必要
 (特別席料金)
 普通大人片道運賃 10,000~20,000円未満 → 6,000円
              20,000~30,000円未満 → 7,000円(東京~札幌など)
              30,000~40,000円未満 → 8,000円(東京~沖縄など)
                40,000~50,000円未満 → 9,000円(福岡~札幌)
                50,000円以上           → 10,000円(沖縄~札幌)

※1987年6月号より「日本発着・国際線航空ダイヤ」掲載(青色の615~630頁)
※1987年7月号より「国内線・国際線」をまとめて掲載(青色の663~686頁)
※1988年3月号より「市内・空港間の交通案内」もまとめて掲載頁変更(青色の695~726頁)

当時の出来事(昭和63年6月):三共(現、第一三共)から栄養ドリンク「リゲイン」発売。”24時間戦えますか”が話題。
 

読みどころ

※前号より巻頭掲載の「今月のトピックス」欄がなくなる
 当欄での掲載内容は、付録(黄色ページ)のトラベルニュースへ移行。

巻頭特集(カラー・グラビア)1~8頁 

六月の行事暦 6月の祭り・行事・イベント
写真:
①上高地ウエストン祭
②加賀百万石祭り 6/11~15 金沢市
③世界・食の祭典 6/3~10/30 札幌市・函館市


列車見ごろ旅ごろ・日本100選シリーズ(15) 古寺100選 
現在、日本の寺は7万か寺余り。巨大古寺や地方の山懐にひっそり立つ寺。そこには気の遠くなるような歴史と文化がある。自称無宗教の人も寺の前に立つと手を合わせる。初夏の一日、古寺への旅もまた魅力。
■時刻表編集部が選んだ古寺100選を掲載

乗り物風土記シリーズ(14) 日本ライン下り
 

新シリーズ 駅弁細見(15) 小田原三提灯弁当 小田原駅

◎小田原提灯弁当 800円
◎売切御礼(お目当ての弁当が売り切れてしまったら、こんな弁当もあります)
花ごよみ 800円
◎調整元:東海軒

時刻表便利帳 Vol.4 全国ビジネスホテル案内(Ⅲ)


 

黄色のページ(付録頁)

■トラベルニュース1⃣~7⃣
・7月1日から”夏の臨時列車”多数運転
・7月21日~8月21日房総各線夏ダイヤ実施
・7月16日 宮福鉄道開業
・水戸線に2新駅誕生
 JR東日本の水戸線に玉戸(川島~下館間)、大和(新治~岩瀬間)の2駅が6月20日(月)開業します。時刻等は本文をご覧ください。
・7月1日 阿武隈急行全線開通
・青函航路、臨時運航
 JR北海道では「世界食の祭典」(6月3日~10月30日)及び「青函博覧会」(7月9日~9月18日)の開催に合わせて、6月3日(金)から9月18日(日)まで、青森~函館間に1日2往復の便を運航します。時刻等は付録62ページをご覧ください。

・SL運転
 4月、北海道にSLC62「ニセコ」が復活しましたが、またまた、中央東線辰野~塩尻間にSL C56-160がよみがえります。時刻等は本文ページをご覧ください。
・原生花園駅開業
・関東大手私鉄、運賃改定実施
・各地に高速バス
 東京~鳥取・米子、東京~水戸、福岡~宮崎、に長距離バスが運行を開始しました。詳しくは長距離バスのページをご覧ください。
・京王相模原線延長
 京王相模原線は橋本まで延長工事中ですが、5月21日(土)、京王多摩センターから4.5㎞の南大沢まで延長され、京王堀之内、南大沢の2駅が誕生しました。
・営団地下鉄有楽町線 新木場駅開業
 埼玉県の和光市と中央区新富町を結ぶ営団地下鉄有楽町線は、6月8日(水)、新富町~新木場間5.9㎞が延長されます。途中駅は新富町側から、月島、豊洲、辰巳の3駅。さらに今年12月には京葉線の南船橋~新木場間の開通を待って、京葉線と接続することになります。

■新型車両ア・ラ・カルト

■「EEきっぷ」「かるがもきっぷ」発売中

■メルヘンチックなトロファミリー

■「JTBパノラマ特急」再登場

■”なら・シルクロード博” 開催

■バス転換路線 7⃣

■宮島管弦祭・太田川夏祭り、宮島花火大会 臨時列車 8⃣

■長岡花火大会・ナゴヤ球臨時列車 9⃣

■JR西日本 休日用 東海道本線・山陽本線 ⑩~㉕

■JR東日本 休日用 高崎線・東北本線 ㉖~㊲

■房総夏ダイヤ 38~53

■記念きっぷ発売のお知らせ 54

■オレンジカード発売のお知らせ 55~57

■主な駅のご案内 58~61

■宮福鉄道、青森~函館航路のご案内 62

■小海線夏ダイヤ 63

■お知らせ・訂正表 64
・食堂車のご案内
 帝国ホテル列車食堂では、すし専門の食堂車とサンドイッチ専門の食堂車を営業しています。
★すし列車
【ひかり331号】東京1528→新大阪1832
【ひかり308号】新大阪2100→東京2349
★サンドイッチ列車
【ひかり301号】東京836→新大阪1132
【ひかり302号】新大阪1400→東京1656
・ビデオカーのご案内
 ひかり2往復の7号車ビデオ室(定員38名)で映画を上映します。600円の「ビデオ整理券」を、7号車でお求めください。

緑色のページ

■新幹線・特急
・東海道・山陽新幹線 55~65
・東北新幹線  66~71(上段)
・上越新幹線  66~71(下段)
・昼間の特急  72~100
・寝台特急   101~104
・連絡早見表  105~118

■新幹線と在来線との乗りかえに必要な標準時分 65

 

JR営業案内 

【ピンクページ】 
運賃・料金・営業制度のご案内
運賃・特急料金早見表 728~749
運賃の計算方法…750~755
特急・急行・寝台・グリーン料金…756~762
きっぷの変更・払いもどし…763~765
定期券・団体乗車券…765~767
各種の割引きっぷ…768~787 
レンタカー…788
レール&ホテル…789
プッシュホン予約、車内電話…790~791
JRバス…792
列車の編成表…794~806
 

JRバス・地方別会社線(バス・鉄道・航路・航空)時刻表 

◇JRハイウェイバス
東名高速線…572
名神高速線…574
中国高速線…574
長距離バス…576~586

◇地方別会社線
北海道地方…587~592
東北地方…593~602
関東地方…603~622
中部地方…623~639
近畿地方…640~650
中国地方…651~657
瀬戸海地方…658~660 
四国地方…661~664
九州地方…665~674
奄美・沖縄地方…674~676
長距離フェリー…677~678
定期観光バス679~692
サンライズツアー…693~694

航空(青色のページ) 
市内・空港間の交通案内…695~698
国内線搭乗案内…699~701
国内線航空ダイヤ…702~708
国際線搭乗案内…709~711
国際線航空ダイヤ…712~726

①日本航空(JAL)、全日空(ANA)、東亜国内航空(TDA)、エアーニッポン(ANK)、南西航空(NU)、新中央航空(NCA)、長崎航空(NAW)、日本エアコミューター(JAC)、公共航空(PAK)の国内路線を、幹線相互区間(東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・沖縄・成田)を冒頭に掲載し、北海道から沖縄までの各区間を掲載。
②集合時刻:出発時刻の20分前迄。
③航空会社使用機種
【JAL】
  D10:DC-10-40(定員348名)
 B6:B-767 (定員235名)
  SR:B-747SR(定員528~563名)
【ANA】
 B2:B-727-200(定員178名)
 B3:B-737(定員126名)
 B6:B-767(定員235名) 
 SR:B-747SR(定員528名)
 TR:L-1011(定員326名)
 YS:YS-11(定員64名)
【JAS】日本エアシステム
  A:A-300(定員281名)
D9:DC-9-80(定員163名) 
   DC-9-41(定員128名)
M87:MD-87(定員134名)
YS:YS-11(定員60名)
【ANK】エアーニッポン
B3:B-737(定員126名)
YS:YS-11(定員60名)
DH:DHC-6(定員19名)
【SWAL】南西航空
B3:B-737(定員130名)
YS:YS-11(定員64名)
DH:DHC-6(定員19名)
【NCA】新中央航空
BN:BN-2(定員9名)
【NAW】長崎航空
BN:BN-2A(定員9名)
ND:N24A(定員16名)
【JAC】日本エアコミューター
DO:ドルニエDO228(定員19名)
【AAC】朝日航空
EM:EMB-110(定員19名)
BN:BN-2A(定員9名)

地方別会社線(私鉄・バス・船舶・その他)

 

たいむ・たいむ・てぇぶる №110 (900~902頁) 

◆クイズコーナー
◆読者からのイラスト
◆読者投稿欄
◆Q&Aコーナー
◆壇上完爾のおか目はち目旅の空(33)

■スタッフあとがき
市川英史、長谷川清音、木村嘉男、おかのひろみ、村井富雄、中村知子
 
~編集長から(太田久夫)~
 

発行人

木下幸雄 

編集人

太田久夫